ようこそまの歯科クリニックホームページへ

shika01shika02shika03shika04shika05




予防歯科 シーラント}

sea01歯の溝には食べかすやプラークが溜まるために、虫歯が出来やすく、この虫歯が発生する前にフッ素加工をしたシーラントを埋め込むことによって、フッ素が膜になって虫歯から守る効果があります。対象年齢は、歯の溝が深く、複雑な6歳児の臼歯といわれています。また、状況によっては、奥歯が完全に生える前に、治療を行う方法も有効です。子どもの歯を虫歯から守るシーラントにはたくさんのメリットがあります。

むし歯も病気のひとつ。 予防することが第一です。
歯を強くするフッ素と ダブルでむし歯予防!

mushiba01
・歯みがきのむずかしい、 おく歯のみぞには バイキンがたまりやすくなって います。 そのバイキンはなかなかとりにくく、 そのまま放っておくと、 すぐにむし歯になってしまいます。

mushiba02
・むし歯は痛いだけではなく、つぎにはえてくる大人の歯の邪魔をし、 歯ならびを悪くすることもあるのです。

mushiba03
・だから、歯が元気なうちにシーラントをしてあげましょう!! 「おく歯のみぞ」の中をきれいに掃除して、 バイキンが入らないようにうめてあげると、 むし歯の予防に非常に役立ちます。これをシーラントといいます。

mushiba04
・とっても簡単な処置で、むし歯のバイキンをよせつけにくくするから、 もうバイキンなんてこわくない!!

HOME > シーラントとは